収録曲

  1. 子供の情景 Op.15 見知らぬ国から
  2. 珍しいお話
  3. 鬼ごっこ
  4. おねだりする子供
  5. みたされた幸福
  6. 大変なできごと
  7. トロイメライ(夢)
  8. 暖炉のそばで
  9. 木馬の騎手
  10. ほとんどきまじめに
  11. こわがらせ
  12. 眠りに入る子供
  13. 詩人は語る
  14. 幻想曲 ハ長調 Op.17 第1楽章:完全に幻想的、それぞれに情熱的に演奏すること
  15. 第2楽章:中庸に、まったく精力的に
  16. 第3楽章:ゆっくりと、静かに進めること
~比類なき集中と解放・・神が降り、音楽は光となった~ ライナーノーツの{シューマンと私}という竹村自身の文章で、彼女のシューマンへの思いが語られ、興味深い。特に幻想曲のレコーディングでの彼女の高揚ぶりが垣間見られる。彼女自身なかなかの情熱家のようだが、作曲家への洞察の深さが見られる演奏だ。— 「CDジャーナル」データベースより